BIOGRAPHY

WasaVi
シンガーソングライター / デジタルアーティスト

「貴方を愛しているわ。」

僕の作品は僕にそう語りかけてくれる。

浮世は憂世。

ひどく醜い世界でついた穢れを落とすように、祈るように

母なる作品を創る。

僕の逃げ場、新しい世界を創る。


美と退廃が織り成す幻想世界を携え活動するアーティスト

3歳からエレクトーンを始め、その後吹奏楽や雅楽、オペラなど、多様な楽器/音楽に親しむ。

民族音楽とクラブミュージックを掛け合わせたスタイルが認められ、

本場NYのVogueチーム「House of Milan」へ2020年に加入。

日本のみならずウクライナやLAなど様々な国のイベントにて出演・受賞歴を持つ。2018年オーストラリアにて当時最大級のVogueイベント「Sparkling Ball」の企画・運営を担当。2021年には世界初のプロダンスリーグ「D LEAGUE」にて楽曲提供を行い、D.LEAGUE Round4ではその提供楽曲を使用したチームBenefit one MONOLIZが優勝した。

「過去の自分に復讐する」というコンセプトのもと曲と歌詞を執筆する。


WasaVi is a singer, songwriter and digital aritst.

With a fusion of beauty and decadance, he creates a mysterious world, with a concept of “getting revenge on his past self.” His lyrics and philosophistic ways are popular amongst many.

Starting his career with an electronic organ as a three-year-old child, he has learned the sax, shamisen, Nose flute, Opera.

He goes on to various events in Japan, Sydney and Ukraine, making himself an award-winning artist.