新曲「Paradise of Peach」ストリーミング開始!

WasaVi Milanの新曲「Paradise of Peach」がリリースされました。

人は「努力」という言葉を、いとも簡単に使います。

ただ「努力」は数字で差し図ることのできない不可視なもの。

D.LEAGUEのオフィシャルチームであるBenefit oneMONOLIZに書き下ろしたこの楽曲は

MONOLIZのチームメンバーに「かっこいい / 強いとは何か」というアンケートをとり、

その思いを歌詞に落とし込みました。

底から見えてくるMONOLIZメンバーの足跡。

各種音楽配信サービスにて視聴可能なので、是非聞いてみてください。

Paradise of Peach各種音楽配信サービス


歌詞 / Lyrics


来来来, you said you wanna stand here, then I’ll give you a  one way ticket bound for the Shangli-La

Pool of liquor, mountains of meat, whatever you want comes real.

but honey can you give up your life?

こっちにおいで、このD.LEAGUEの舞台に立ちたいって言っていたよね?

だったら私がこの桃源郷への片道切符をあげる。

ここは酒池肉林、望むことはなんでも現実になる世界よ。

でもねハニー、人生捨てられる?

She says you can be the rich so ditch

He says you can’t reach fever pitch

They say you won’t make it without the hitch.

Those don’t mean a thing

Everyone gives you a drug overdoze

to keep you in the still basin.

Go up this fall, the only way to the Lóng

「もっと楽に金を稼ぐ方法があるから、ダンスなんて辞めなよ」と言われた。

「絶対に大きい舞台には立てないよ」と言われた。

「困難なしじゃ辿り着けないし、厳しいんじゃない?」それが社会の決まり文句。

そんなの全部どうでもいいわ。

皆があなたを静かな滝壺に留めるために薬漬けにするけど

龍になるためには、この滝を登るしかないの。

Serve your years

Bring decades to the Silk Road

Walk to the west like the monkey with your naked

Now bang the gong and show you how I live so change the beat 

あなたの何十年を捧げてよ。

何年もかけてこのシルクロードに全力を注ぐの。

孫悟空のように西に歩き続けて。

さあ、ドラを鳴らしてスタートを切りなよ。

私の生き方を見せてあげるから、ビートを変えて。

Dance

踊れ。

See, now my dance brings me money

They did try and try me but they crave and crave me 

My moves are like aged wine 

They get drunk and drunk tonight lose the borderline 

ほらね、今や私のダンスは金を生んでいるの。

昔は周りの人たちが色々突っかかってきたけど、今じゃ全員私を求めて求めて仕方がない。

私のダンスは熟成ワインみたいなの。

観客は今晩泥酔して、自我を失うわ。

今は昔

渓に縁りて行き、路の遠近を忘する。

忽ち桃花の林に逢あひ。岸をはさむこと数百歩

芳草鮮美、落英繽紛、前にゆきて、林を極めん。

初め狭く、わずかに人を通ず。

(現代語訳)

谷川に沿って行くうちに、どれくらいの道のりを来たのか分からなくなってしまった。

突然桃の花が咲いている林に行きあたった。その桃の林は、川を挟んで両岸に数百歩の距離にわたって続き、

香りのよい草は鮮やかで美しく、花びらが散り乱れていた。

さらに先へ進んで、その桃の林を行けるところまで見極めようとした。

すると、桃源郷への入り口が見えてきたが、

その入り口は、かろうじて人一人が通ることができるだけであった。

(桃花源記 /陶淵明(365~427年)より引用)

Gimme blue contacts to block the flood 

Gimme tons of powder to vail my blood

Gimme red bull to open eyes up

And I Said I can’t wait your ball

I come into the club up in stage take the light look at them get papers and blaze up the dance floor

I make it on turn’em on cash in on give the hope cuz I live on

青いコンタクトを目にねじ込んで、涙を止めている。

大量の粉で血を隠して、

レッドブルで眠くなる目蓋を覚醒させて、

そして「次のイベントが待ちきれない!」って笑顔で言うのよ。

クラブに入って、ステージに立って、スポットライトを奪って、観客を見て、

チップを貰って、フロアに火を付けるの。

私は完璧にやりこなして、客を興奮状態にして、金を生みまくって、それでいて客に希望を与えるんだ。

だって私は、この生き方に依存しているから。

以酒為池,縣肉為林,為長夜之飲。

大量の酒で池をつくり、大量の肉を懸けて林のようにし、昼夜を問わず宴会をしつづける。

(史記 /司馬遷(紀元前140年– 紀元前86)より引用)

You shake ass once

They shake their bucks 

You make your life big bounce

Put your legs up show’em how you walk in here. 

You take a peek and

They run the voice up

You’ll never get you off

Go up, Go west, Take it, Let it all out, Make it get it all out

Serve your Walk

お尻を一回降っただけで

彼らは大量の金をあんたに投資することになるわ。

そんな輝かしい人生を手に入れるのよ。

足を上げて、どうやって貴方が歩んできたか見せつけてやるの。

彼らをチラッと見れば、彼らは声の限りを尽くして貴方に求愛する。

絶対にここから離れられなくなるわ。

滝を登って、西に歩き続けて、全力で勝ち取って、成功して、全部解決!

歩き続けなさい。


WasaVi Milanからのコメント


「誰に何を言われようとも自分の道を突き進む」

アンケートでは、そういう意見が非常に多かったです。

アンケートを見たときに、まるで僕自身に「自分の人生を生きなさい」と言われた様でした。

(その結果かどうかは分かりませんが、仕事辞めました。)

「努力」という言葉は非常に曖昧で、だからこそ私たちに「都合のいい」錯覚を与えます。

ただ、現実はそんなに甘くない。

そこを直視できる人は、一体この世界に何人いるのでしょうか?

WasaVi Milan

Related Articles

  1. この記事へのコメントはありません。